| ホーム |   | 掲示板

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑

結婚式場に見学に行こう!! 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


結婚式をあげることが決まったら
出来るだけたくさんの結婚式場
見学に行きましょう。

まずはゼクシィでどんな式場があるのかをチェック。
大手はほとんど載ってます。
(90%が広告ですが)

特に土日にはブライダルフェアがあり、
試食が出来たり、演出を実際に見れたりします。

いくつも見学してるうちに
現代のトレンドや、何が出来るかが見えてきます。

以下の項目をチェックしつつ、
100点満点で点数をつけてください。

 ・スタッフの対応は?      ___点
 ・料理の値段、質はどの程度か? ___点
 ・結婚式場は神秘的か?     ___点
 ・披露宴会場の広さは十分か?  ___点
 ・どんな演出ができるのか?   ___点
 ・どこから登場するのか?    ___点
 ・写真、ビデオの出来栄えは?  ___点
 ・交通の便は?駅から近いか?  ___点
 ・ドレスのセンスは?      ___点


■見学に行く前に

 せっかく見学しても以下のことがハッキリしてなければ
 具体的なイメージもわいてきません。
 同じ式場に2回見学に行くのは非効率なので
 以下の準備を整えてから見学に行きましょう。

 これらが分かっていると見積りを出してもらえるので
 比較がしやすいです。一番スタンダードな見積り
 「チャペル式、ドレス2着(白とカラー)、招待客は80名」です。

 ・ゲストのリストアップ
 ・日取りと時間
 ・やりたいことを書き出して優先順位をつける
 ・結婚情報誌を読んで基礎知識の習得


■勝負服で

 プロはお客様をひと目見て、対応を決めます。

 「お客様は皆平等に」というのは建前で
 実際はお客様毎に対応を区別しています。
 または無意識に区別しているのです。

 スーツで来られる方からジャージで来られる方まで
 客層は幅広いのですが、身なりがだらしないと
 どうしても適当にあしらわれがちです。

 「外見で判断するな!!」
 と言われそうですが、人間の内面は必ず外面に
 表われてきます。

 毎日、お客様に対応していると分かりますが、
 デート代わりや、暇つぶし等の
 「冷やかし」のお客様が80%を占めます。

 プロはそれをいち早く見抜き、
 早めに切り上げ、
 見込み客へ時間をさこうとします。

 つまり、本気度が伝わりにくいのです。

 縁起の良い日取り、土日祝、
 真夏や真冬は避けて・・・
 と考えると一般的に結婚式に最適な日は
 1年でも数えるほどしかありません。

 会場の数も限られています。
 ひとつの会場に来賓を詰め込んだだけ
 利益が上がります。

 「どうせ招待客も少ないだろう」

 と足元を見られると、安い料理や
 余ってる会場を勧められるか、
 式を挙げて欲しくなくて、
 高値をふっかけられるか
 どちらにしてもまともな対応をしてもらえません。

 きっちりスーツで行く必要はないですが、
 カジュアルすぎてはいけません。
 特に高級ホテルに見学に行く際は、
 勝負服で行くぐらい気合いを入れてください。
 宿泊者ですら上品な格好をしているのですから。

 見学は交渉(高尚)の場です。
 あなたはクライアントと契約を交わすときに
 Tシャツとジーンズで行きますか?

 お客様が明るく、フレンドリーであり、
 なおかつ新婦が美しければ、どうしても
 ひいき目に見てしまいます。

 会場料をサービスしてしまうこともあります。

 例えば、こんなお嬢様系の上品なコートで。
 チャラチャラし過ぎず、大人の女性を演出してます。
 ギャルっぽい服装だと印象悪いです。



 こんなシックなコートもオススメ。
 キャリアウーマンぽく見えてあなどれないイメージです。



 ワンピースも上品に。



 ブーツと合わせるとよりスマートになります。




■質問・意見・要望はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 






スポンサーサイト

テーマ : ウェディング - ジャンル : 結婚・家庭生活

EDIT  |  10:10  |  2.結婚式場を見学  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。