| ホーム |   | 掲示板

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑

両家の顔合わせはこうしろ!! 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


さあ、両親の承諾を得たら、
いよいよ両家の顔合わせです。

通常は結納をするものですが、
形式を嫌う最近の若者は
両家の食事会だけで済ます傾向が強いようです。

ちゃんと結納をするのは30%ぐらいです。

■失敗は許されない!!

 絶対に失敗は許されません。
 なんて、プレッシャーをかけたりして。(笑)

 大げさでなく、ここで失敗して
 相手の両親に嫌われたり、
 両家が犬猿の仲になったカップルも多くいます。

 必ず以下のポイントを抑えてください。

  ・個室のある料亭やホテル
  ・格調高いサービス
  ・駅前等、交通の便が良い。
  ・スタッフに顔合わせであることを伝えておく
  ・仏滅でない土日に予約
  ・フォーマルな服装で
  ・事前に相手のご両親の情報収集を

 結納によく利用される料亭やホテルであれば、
 対応にも慣れているので色々と配慮してもらえます。

■ただの食事会にするな!!

 ただ食事をして世間話をして終わり
 では、何だか拍子抜けしてしまいます。

 格式を持たせるためにも
 ちゃんと流れを守りましょう。

 1)挨拶
  男性が「本日は私たち二人のために」と口火を切り、
  簡単に挨拶をしましょう。

 2)乾杯
  男性の父親が乾杯の音頭をとります。

 3)紹介
  男性が両親を紹介し、続けて女性が両親を紹介します。
  ここで結納をしない場合は、結納品の代わりに
  記念品の交換をしましょう。
  婚約指輪やネックレス、時計などが一般的です。

 4)食事
  食事をしながら、互いの仕事、趣味の話をしたり、
  結婚式のことなど今後の話し合いをしましょう。

 5)締め
  あまりダラダラと食事をしてると
  飲みすぎて失敗をしたり、
  話題が無くなっって気まずくなったりするので
  2時間程度で男性が締めの挨拶をしましょう。



■食事代は誰が払う?

 食事代は通常、折半ですが、
 お会計でモタモタしてるのも気まずいものです。

 新郎が両親を招くという意味で払ったり、
 結納の代わりであれば新婦側の両親が
 払うというのも最近の傾向です。

 新郎がバシっと払えば、かなりカッコいいです。




■質問・意見・要望はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 







スポンサーサイト
EDIT  |  00:31  |  1.婚約・結納・食事会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。