| ホーム |   | 掲示板

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑

罰ゲームの定番は? 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


披露宴や2次会でゲームを行なった場合、
罰ゲームをやるとよりいっそう盛り上がります。

罰ゲームの定番は、やっぱり青汁でしょう。



一発芸や、一気飲みもありますが、
ウケればいいけど、スベるとシラけるし、
お酒を飲めない人には苦痛です。

参列者にそんなツライ思いをさせるぐらいなら
青汁をオチョコ一杯、一気飲みしてもらうましょう。




■質問・意見・要望・リンク切れの報告はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 






スポンサーサイト
EDIT  |  12:25  |  5.演出・サプライズ  | CM(0) | Top↑

絶対に爆笑する なれそめクイズ 100選 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


アッキーがオススメする演出のひとつとして
「なれそめクイズ」があります。

「披露宴」は文字通り「新郎・新婦を披露する宴」です。
あなたの人生を形成してきた登場人物が
これだけ一箇所に集結する瞬間は
もう今後無いと言ってもいいでしょう。

それなのに、バカ騒ぎして終わったのでは意味がありません。
そればかりか参列者に不安を与えてしまいます。
「この相手で大丈夫かしら?」

参列者の方は色々、聞きたい事があるはずです。
聞きたいけど、なかなか聞きづらい。

「どうやって知り合ったの?」
「お相手は何してる人なの?」
「おいくつなの?」
「彼は頼りになるのかしら?」
「彼女の得意料理は?」
「どんな性格なの?」
「決意を聞きたい!!」
「ご両親は何をされてるの?」
「子供は何人ぐらい?」
「新居はどうするの?」
「経済力はあるの?」
「彼女は仕事を続けるの?」

要するに「この人で本当に幸せになれるの?」と聞きたいのです。

昔であれば司会者や、上司の方が
二人の経歴や、人となりを説明していましたが、
ただ一方通行で参列者は飽きてしまうデメリットがありました。

クイズ形式にするのは

 ・ゲーム性をもたせて楽しめる。
 ・参列者のテンションを上げ記憶に残りやすくする。
 ・アレコレと考えるうちに二人の思い出話でテーブルが盛り上がる。
 ・テーブルの初対面の人と仲良くなる。

こんな効果があるからです。

参列者の頭の中を二人の事で頭をいっぱいにしましょう。

ポイントはテーブル対抗戦にすることです。
既にテーブルは両親、親族、上司、先輩、
後輩、大学・高校時代のクラスメートと
グループ分けがされているはずです。

人数の都合上、初対面の人が同じテーブルになることもありますが、
なれそめクイズが終わる頃には仲良くなっているはずです。

そして、絶対に忘れてはいけないポイントがあります。
それは○○を○○にすることです。
これを守れば大爆笑間違いなしです。

これを誰もが真似してしまうと
オリジナリティが無くなってしまうので
ここではオープンにしません。

絶対に爆笑を取りたい人だけ↓にアクセスしてください。

記憶に残る『絶対に爆笑する”なれそめクイズ”100選


■質問・意見・要望・リンク切れの報告はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 






EDIT  |  14:30  |  5.演出・サプライズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

「これはやりたくない!」と思った演出 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


先日TV『検索ちゃん』を見ていたら
”独身女性に聞いた!友人の結婚式を見て
「これはやりたくない!」と思った演出”
ワースト5は以下でした。

 1.新婦から両親への手紙
 2.なれそめのビデオ
 3.カラオケ・コーラス
 4.ゴンドラ等で登場
 5.長すぎるスピーチ

なお、「定番の演出が一位に選ばれた裏には
幸せな結婚式に対する独身女性の
ちょっとした嫉妬心があるようです」
とのコメントが。

逆に、結婚が決まった女性の
一番やりたい演出は

 1.新婦から両親への手紙
 2.プロフィール(なれそめ)ビデオ
 3.お色直し
 4.ブーケプルズ
 5.なれそめクイズ

結婚が決まった女性と
独身女性との間に
これだけの差があるようです。

アッキーがたくさんのカップルを見てきて
はっきり言える事は、
両親を大切にする、
両親に素直に感謝を述べられる
女性ほど結婚に近いということです。

逆に素直さが無い、
人に感謝する気持ちが無い女性ほど
男性からは愛されず、
例え結婚しても長続きはしていません。

結婚を機にお世話になった
方々への感謝の気持ちを
メッセージやサプライズに込めましょう。

それが『絶対に感動する結婚式』への近道です。


■質問・意見・要望はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 






テーマ : ウェディング - ジャンル : 結婚・家庭生活

EDIT  |  00:04  |  5.演出・サプライズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

新郎・新婦そっくりのフィギアで大爆笑!! 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


結婚式に行って受付を済ませてると
思わずクスっと笑ってしまったことがあります。

新郎・新婦は本番までは
参列者と会いません。
もったいつけるためです。

披露宴が始まる前に、
トイレで新婦とバッタリ会ったり、
喫煙スペースで新郎が一服してたら
興ざめしてしまいます。

ウロウロしてはいけないのです。

ところが、その日は受付で私を出迎えてくれました。
フィギアが!!





写真一枚で本人そっくりのフィギアを
作ってくれるそうです。

かなり似てると思いませんか?





さあ、しばらくして披露宴が始まりました。

会場が暗くなり、
壁に新郎・新婦のプロフィールビデオが流れ、
その音楽が終わったと同時に
階段の上にスポットライトが当たり、
「新郎・新婦の入場です!!」
とアナウンスが。

大きな扉がバーンっと開かれた
その先にはな、なんと
  :
  :
  :





さっきのフィギア!!
会場は爆笑の渦でした。

誰もが受付で見て、
「似てるなー」とクスッと笑った後の
再登場なので笑わずにいられません。

「なかなかやるなー」
と思ってしまいました。

さて、披露宴も中盤にさしかかり、
お色直しに主役二人が退場したので
「今のうちに」と思ってトイレへ。

すると、さっきのフィギアが
いるではありませんか!!!
い、いつの間に!!!

笑顔で洗面台に立ってます。
その手には"胃薬"が!!
メッセージカードには「飲みすぎ注意!!」。

トイレでも友達と大爆笑!!

3段オチですか?
笑いの基本をおさえてらっしゃる!!

その後もこのフィギアは
二人の新居を暖かく見守ってるらしい。

めでたし、めでたし。

世界にひとつだけのフィギア。
手作りなのに激安!!

はなまるマーケットや、
ゼクシィにも紹介された
制作会社なので安心です。

おひとつ作ってみませんか?


■質問・意見・要望はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 





テーマ : ウェディング - ジャンル : 結婚・家庭生活

EDIT  |  00:38  |  5.演出・サプライズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

オススメ演出No.1は? 

ランキングGIF←まずはランキングをクリック。

*画像をクリックすると詳細が見れます。


披露宴の演出は誰もが悩むところです。

だからといって友達任せにしたり、
お色直しを必要以上の回数したり、
挨拶や歌で時間をうめるのは
オススメできません。

披露宴とは文字通り
お二人を"披露"する場所です。

どんな仕事をしてるのか?
どんな趣味があるのか?
どんな人柄なのか?
どうやって出遭ったのか?
  :
要するに・・・
「本当にその人で大丈夫なの?」
を皆、知りたがってます。

たった2時間の間に
「私が選んだ人はこんな素敵な人です」
とご両親、ご親族、先輩・後輩、お友達に
理解してもらい、
安心してもらわなければなりません。

てんとう虫のサンバを
歌っている場合ではないのです。

私も多くの演出を見てきましたが
全く披露宴の意味を理解していない
時間を浪費するだけの演出を
どれほど目の当たりにしてきたことか。

皆さんも人の結婚式に参列した時、
退屈な演出に
「私の結婚式では絶対にやらない」
と思ったことが少なからずあるはずです。

「じゃあ、どんなのがいいの?」

一番のオススメはプロフィールビデオです。

これなら参列者が知りたい事を
全て盛り込むことが可能です。

幼少時代から始まり、
小学校ではサッカーで活躍、
中学では全国大会まで行くも、
高校では音楽にはまり
ミュージシャンを目指し上京、
夢破れ広告代理店に就職、
その営業で行ったイベントで彼女と出会い、
その仕事ぶりから相手を尊敬するようになり、
信頼できるパートナーとして
自然とひかれていった・・・。

これなら、その人の
仕事、人柄、歴史、出遭いが
手に取るようにわかります。

披露宴の目的を達成できます。

笑い・涙・喜び・感動を全て盛り込む事が可能です。

参列者の中には遠方で
めったに会えない人もいることでしょう。
だからこそベストな二人を印象づけ、
感動していただき、
気持ちよく帰っていただく必要があるのです。

昔は仲人さんや司会者が
新郎・新婦のなれそめや経歴を紹介してました。

しかし、今は仲人を立てなかったり、
形式ばった説明になんだか気恥ずかしいというか、
こそばゆい感じがして自然と無くなっていきました。

式場には演出のひとつとして
「プロフィールビデオ」があるはずなので
必ずサンプルを見せてもらってください。

「自分ならこうしたい」
というイメージどおりのことが出来るでしょうか?

金額もピンからキリまであるので注意が必要です。
1万円ぐらいから10万円ぐらいまでバラバラです。

しかし、個人的には
式場のプロフィールビデオはオススメしません。

すでにストーリーが出来上がっていて
持ち込まれた写真を適当にあてはめるだけなので
そこには感動も涙も一切、無いからです。

写真の枚数も決まっているし、
音楽すらも変えられないかもしれません。
写真が音楽に合わせて流れていくだけです。
他の何千人というカップルと同じビデオなのです。

見る者を感動させるには「オリジナルビデオ」が必要です。
そして何よりもセンスが必要です。

自分で制作するのもおススメできません。
自己満足でストーリー性に欠け、
どんなに慣れてる人でも30時間
(3日間~1週間)ほどかかります。
素人なら1か月かかるでしょう。

式場があなたの理想を実現してくれないなら
外注しましょう。

オリジナルビデオで圧倒的にセンスがいいのは
『アーティストジャム』です。
「アーティストジャム」の完成度は業界でも
トップクラスです。





多くのビデオを見てきましたが
一番センスがあって、
完全オリジナルなのに破格の値段で
一番コストパフォーマンスが高いと思います。





是非、感動の披露宴を!!
一生、思い出に残る演出を心がけてください。


■質問・意見・要望はこちらまで


名前
 

メールアドレス
 

件名
 

本文
 






テーマ : 結婚式までの道のり - ジャンル : 結婚・家庭生活

EDIT  |  00:00  |  5.演出・サプライズ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。